« 酒呑みエントロピー増大の法則 | トップページ | 浅草 2 »

2006年5月28日 (日)

台湾 (台北)

中国語圏の中でも、最も日本人が行き易い都市の一つ。

英語・日本語が少し通じて、

人はみな親切です。


そして古い中国式の街並み。

それを安心して観光できます。


台湾に行ったら必ず行って欲しい所



小籠包のお店

鼎泰豊(ケンタイホン)

http://www.dintaifung.com.tw/jp/



最高です

これは、チンタオビールでも、紹興酒(老酒)でも、

どちらでも合います。

長時間待つとか、混むとか色々言われていますが、

たいしたことはありません。

日本の有名ラーメン店の方がよっぽど待ちます。

ここでは、必ず1人当たり1人前以上、小籠包を頼んでください。

他の物を少なく注文したほうがよろしいようです。



台湾ではどこへ行くのも、地下鉄とタクシーで行きます。

地下鉄は綺麗で、機能的、日本よりも良いと思います。

危険を感じることはありませんでした。



街中で呑むのは、

「牛肉麺」屋、「餃子」屋 等です。

一部セルフサービスだったりしますので、

ローカルのお客さんの真似をしましょう。



「足裏マッサージ」

最高です!!

日本では味わえないツボを突く感覚。

4000円くらいだったと思います。

是非行ってください。


志村けんさんが行くと言う、マッサージ屋に行きましたが、

私には合わず。もみ返しが、打撲のようになりました。



中国語圏に初めて行くのなら、お勧めの街です

もっと、コアな中国を見たければ「シンセン」へどうぞ。

それはまた次回。

« 酒呑みエントロピー増大の法則 | トップページ | 浅草 2 »

コメント

にょほー!
どーにもこーにも、いますぐビールが飲みたくなりました。

みつぼさん
呑んでしまいなさい
ほら、グーッと...

え、えぇ?
いや、最近、あまりお酒呑みたくな、え、ぇぇ?あ、あそう?
悪いねぇ。いただきます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/98088/1970023

この記事へのトラックバック一覧です: 台湾 (台北):

« 酒呑みエントロピー増大の法則 | トップページ | 浅草 2 »