« 注文 | トップページ | ラズウェル細木さん »

2006年7月11日 (火)

ハワイ

最近、酒呑み都市紹介ばかりで、

理論ネタはどこへ行った!?

と言う指摘もされがちな、当「酒呑み相対性理論」ですが、

理論ネタもボチボチと掲載してまいりますので、

しばらくのお付き合いをお願いします。



ところで、今回は 「ハワイ」 です。

酒呑みに相応しくなさそうなリゾート地

ところが、酒呑みの心をくすぐる最高の酒呑みスポットです


「マイタイ」


本当はこのタイトルで掲載したいところです

ハワイ最大の観光地、ワイキキビーチにある

ホテル「ロイヤル ハワイアン」内のバー


「マイタイバー」


タクシーに言えば大抵解ってもらえます

目の前にはワイキキビーチの白い浜
カクテル「マイタイ」の発祥の地であるという由緒正しいバー。

日本で言えば海の家でしょうか...

昼は海水浴などしながら、のどが渇いたら

ビールを呑みに行きます

海を見ながら一杯やる

この楽しみは最高の居酒屋と並ぶ楽しみです

まして、彼の地の乾いた気候ならでは尚更です


そして、ハワイの夜は遅く、7時過ぎまで明るい。



夕暮れ、カクテル「マイタイ」を頼みます

「オリジナルレセピ」のマイタイが届くと

ラムの香りが強く、南国の果実が風味に良く合います

逢魔時を過ぎ、辺りは薄暗くなってきましたが

不思議と酒があまり減っていません

気が付けば、海を見ていました

しかし、酒を疎かにしているのではありません

酒(マイタイ)はとてもウマイのです

酒呑みとは、酒を呑んで満足することです



うまい酒、良い店、良い対応

まとめれば「良い環境」が大事なのです

ふと気付くと日常生活をすべて忘れ、

自然のリズムと同調していました

これは、酒呑み相対性理論です




寄せては返す波の音、風に揺らぐ椰子の木

全てを包み込む、フラのリズム



ビール・カクテル都合2杯で2時間近くの間、

天国を味わったと思う程、満足し時間を忘れました

やはり、南国に合う酒

ビールとラム

そして、ハワイとのマッチングがなせる

蕩け加減だったのでしょう


マイタイバー


私の酒呑み史上に残る、楽しい店です

ハワイにお越しの方には、とても強くお勧めします

ただし、その真価を味わうには少人数でお越しください



« 注文 | トップページ | ラズウェル細木さん »

コメント

いいねぇ。
2杯で2時間…。そんな贅沢な過ごし方、東京ではなかなかできないよね。

その昔、あまりに日焼けしていた私は、ハワイにて現地人に間違われました。

おっ!みつぼさん
いらっしゃーい

こんど、彼の地でゴルフしましょう
そしたらビールがうまいだろうなー

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/98088/2603261

この記事へのトラックバック一覧です: ハワイ:

« 注文 | トップページ | ラズウェル細木さん »